スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

アリアンロッドオリジナルデータ

CoM0 
突然ですが、TRPG関係の記事です。わからない方、興味の無い方はすっ飛ばしてください。

久しぶりに色々見ていたら「あ、なんかやりたい」と思ったのでさくっとできるオリジナルデータのアップでもしようかなあと。
昨年の春からアリアンロッドが非常に多いので、アリアンロッドのオリジナルエネミーをこちらにアップしてみようと思います。

アリアンロッド公式はこちら。

以下はアリアンロッドに対する私の考え

※かーぞー的アリアンオリジナルエネミーに関する注釈!

1.ルルブ掲載エネミーより遥かに強いのは仕様
 特に攻撃力とHPが顕著である。基本的にルルブの高レベルエネミーは異常に回避するくせにろくな攻撃手段がなく、HPがレイジトリプルでも喰らうことでもあればあっさりやられてしまうほどしかないのでその反動および修正である。まあ、それでも大抵はそう苦労も無く倒せる範囲だとは思う。

2.クライマックスは2ラウンドで終わるものではない。
 各々の趣味ではあるが、基本的に私の理想のクライマックスはぎりぎりエネミーが敗北するバランスである。そのため、2ラウンドの間必殺技繰り出しまくったプレイヤーに負けるようなボスエネミーは存在しない。基本的に4ラウンドは粘るつもりで作ってある。

3.数字は目安だ!
 特に攻撃力。エフィアラクネの期待値は30に迫るほどだが、居るか居ないかはパーティによりけり。基本的にプロテ5はどんなパーティでも大前提だろうが、その他の減点方法は無い場合も多々ある。そのため、先にパーティメンバーの防御能力を把握した上で攻撃力は思いっきり弄るのが推奨である。
 それ以外も命中回避などは多少弄る場合があるだろう。

4.すいません多くは高レベル向けです。
 しかも大抵身内用の流用になりそう。しかも高レベルPTは面子によって能力が大きく異なる。高HP&高攻撃力は汎用性の裏返しでもあります。多分。

というわけでデータは続きに。 ○デーモンズ・ゲート
分類:人造生物 属性:無し レベル:30 識別値:25
能力値
筋:120/40 器:45/15 敏:21/7 知:45/15 感:21/7 精:60/20 幸:24/8

攻撃手段
インフェルノ    3D+15 20D+20(90 魔法/火 20m
デーモン・バイト  5D+15 80+8D(108 物理 至近
猛毒の霧      3D+15 8D点のHPダメージ 範囲/選 20m 命中した対象に毒を与える

防御:25/25 HP450 MP:1000
行動値:0 移動:出来ない

特殊能力
《マジックブラスト》※《再生能力40》※《苦痛耐性40》《コンセントレイション》《脚止め》
《範囲攻撃》《豪腕6》《バッドステータス無効》《魔界の触手》《アンプリフィケイション5》
《超絶魔力7》《デッドリーポイズン4》《ブロブポイズン》《インフェルノ5》
魔界の触手
目標値16の敏捷判定に失敗すると5DのHPダメージ(軽減不可。対象はシーン/選択
※青い魔石が破壊されると再生能力、赤い魔石が破壊されると苦痛耐性が失われる。

○青い魔石/赤い魔石
分類:人造生物 属性:無し レベル:10 識別値:20
能力値
筋:10/3 器:10/3 敏:10/3 知:24/8 感:21/7 精:30/10 幸:3/1

攻撃手段
レーザー 命中 3D+15 45+2D(青) 30+2D無属性魔法(赤) 20m

青は物理防御50、青は魔法防御50 HP:80 行動値:10

~解説
 遺跡の入り口に作られた人造生物。入ったときはただの扉だが、侵入者が遺跡内部から脱出する時に牙を剥く。
~説明
 実際にオンセで使用したエネミーの改訂版。FFに出てくるようなターン制限つきのものでも良かったが敢えてやめておいた。セッションで使用した際にはもう少し弱く作ってあったが、若干強化。ただしレベルは下げた、正直レベル40に見合うほどの強さがなかったからだ。

 基本的に魔石を壊さない限り太刀打ちできない仕様。というか、攻撃されても再生能力のダイスを振るのに困るから止めろという気はする(笑)攻撃力は低くもなく高くもない範囲にしたつもりだが、ブースト方法が皆無なので修正なしで上級クラスを相手にするのは事実上不可能に近い。MPを削るのが関の山である。
 上方修正したとは言え、相手にするPCのレベルとしては10よりは低い方が適切と思われる。かなり厳しくはなるが、プロテとアラクネの状況によって攻撃力を弄れば概ね問題はない筈だ。HPはレイジのないパーティによっては若干厳しいかもしれないが、5人以上のPTならそんなに厳しくもないだろう。
 魔界の触手は禁じ手のシーン選択なので、極端に打たれ弱いキャラが居る場合は無しにするか、物理ダメージにするなどの処置をとるのが妥当でかと思われる。

 ちなみに私が使用した際には魔石に対する攻撃への障害は何もおかなかったが、何かしらの障害(トラップなど)を配置すると面白いかもしれない。

~追記
 改めてみると対後衛への攻撃力がとんでもないことになるので、命中値を多少下げるとバランスが良いかなあ。もしくはインフェルノの威力を下げればバランスとりやすいかな。
 ちなみに物理攻撃の期待値が約110ほどありますが、プロテとICと物理防御で50は減点すると思われるので、普通にやれば楽に処理できるレベルです。
スポンサーサイト
TRPG  2006.10.14
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

プロフィール

かーぞー

  • Author:かーぞー
  • 基本的に性根は絵描きだと自他共に(?)認めるオタク。
    趣味は色々。読書、ギター、絵、小説、歌、TRPG、体を動かすこと全般、会話、スポーツ観戦。
    とりあえず今は準備運動中。

    ちなみにこちらで上げている画像、文章はかーぞーに著作権があります。無断転載などはご遠慮ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。