スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

そういうわけでヤクルト-中日二回戦の報告

CoM0 
せっかく中継を見ていたのでまずは投手から。
●落合
立ち上がりの失点は痛かったが、その後の変化球ストレートともにまずまずの出来。大体直球の最速が142,3、解説の広沢さんのコメントにもありましたがリリーフをやってるときに比べて2~3㎞程落ちている印象は否めませんでしたね。後は五回の一失点は少し余計だったかなあ…あれがなければ個人的には70点は上げられる出来だったかと。
●鈴木
あんまりじっくり見てはいなかったのですが、良い直球を投げるピッチャーという印象を受けました。コントロールもまずまずだし、サイドから出てくる145,6㎞の癖のあるストレートは次回登板以降も十分通用するでしょう。ただまあ、まだ変化球はどんなものか見てないのでなんとも言えないのですが。
●高橋
とりあえずの印象は「キレのあるボール」を投げるピッチャーだな、と。MAXは147㎞。広沢さんは芳しくない評価を与えていましたが、個人的にはストレート・変化球ともにいい球を放ってるなあと。ラミレス相手には変化球も低めに集まっていたので◎
●久本
すいません、ほとんど見てません。ただまあデータを見る限り三人で切ってるのでまあ心配は要らないかなあ、と。山北がトレードで出てしまったので、高橋ともども左の中継ぎの二人には頑張って欲しいですね。
●平井
落合以降若手の三人が投げてたので平井のピッチングを見ると安心しますね(^^)直球もまだまだ出るでしょうが148Kmでていたので調子もまずまずではないでしょうか。制球も低めに集まっていたので安心できました。
今年は落合が先発に回ったこともあり、よりセットアッパーとしての役目が大きくなりそうです。先発はどうなるかな?
●岩瀬
全く心配は要りません、ほぼ完璧。配球はいつもほとんど同じだけど全く打たれません、球のキレが他の選手とは段違いだなあ…。井端のエラーは予想外でしたが、全く動じることはありませんでしたね。なんだか貫禄を感じます。

●藤井
初回の球数は14、二奪三振でしたが案外球数が増えましたね。初回の制球を見るといまいちかな、とも思いましたが…どっこい、気づいてみれば6回3分の2を14奪三振の無失点。ただ、やはり球数のせいか、ヒットこそ打たれなかったもの5・6回はかなり喰らいつかれてましたね。古田の配球を見るに、チェンジアップを多投していた印象を受けました、以前はキレのいいカーブで凡打を取るタイプのピッチャーのように思えたんですがねえ…今日はスライダーのキレがかなり良かったです、逆球が少なかったのも好印象でした。球数こそ気になったものの、ほとんど満点のピッチング。或いは球数の方は配球を考えてもはじめから七回までを乗り切ることだけを考えていたのかもしれませんねえ。

●石井
ピンチの登板になりましたが流石、といった感じのピッチング。ストレートが段違い、制球も良かった。

●五十嵐
制球が悪いのはいつものことなのであまり気に留めませんが、結果的に福留への四球とアレックスへの高目の直球が不味かったかなあという印象。森野の本塁打は良い球ではありませんが、長打を打たれたのは打者の力勝ちじゃあないかと思うので。9回の三失点は勿論いかんのですが、10回の福留への勝ち越し四球もまずかった。ただ、本来抑えである五十嵐の2イニング目なので仕方ないかなとも思います。

スコアが4-3、両チームあわせて77打数17安打(.220)、残塁17という数字を見ても、全体的に両チームの投手陣がしっかり抑えていたことは伺えますね。

さてまあ、肝心な試合の展開ですがヤクルトは一回、二番青木、三番岩村の二社連続HR、その後は落合・藤井ともに好投しますが五回、一死から宮本ヒット、青木倒れて岩村へ四球、ラミレスのタイムリーでヤクルトが三点目。そこから再び膠着状態となりますが、九回ピッチャー五十嵐、難なく立浪・ウッズを三振にとり二死(この時点で一試合での三振記録達成)となりますが福留が選んで四球、続くアレックスが猛打賞となるライト前ヒットで三塁一塁、ここで代打は森野(既に渡辺・高橋光と出場済み)、なんとも信じられないことにここでスリーランで中日が追いつきます。さて、続く十回、二本のヒットと死球で満塁、打者福留、ここで再び選んで押し出しとなる勝ち越し四球。十回の裏、マウンドには岩瀬、青木・岩村から連続三振を奪い二死、続くラミレスはショートゴロで試合終了・・・と思いきや名手井端の悪送球からランナー一塁、更に続く鈴木が内角低めの直球をレフトに打ち返し一塁二塁、バッター古田…しかし、初級ライトフライで試合終了、いやはや、ピッチングといいスコアといい白熱した試合でした。

そういえば、巨人が初勝利をあげたようですねえ…競り勝ったから勢いはつくかもしれませんね。
メジャーはメジャーでみんな順調な発進です。マイナースタートになった中村選手には是非ともメジャーに上がって活躍して欲しいですね。

さて、プロ野球改革元年が掲げられた2005年シーズン、はたしてどのような結果が出てくるのでしょうね。ひとまず、私は中日のセ連覇、そして球団2度目の日本一に輝くことを期待しています。
スポンサーサイト
スポーツ  2005.04.06
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

プロフィール

かーぞー

  • Author:かーぞー
  • 基本的に性根は絵描きだと自他共に(?)認めるオタク。
    趣味は色々。読書、ギター、絵、小説、歌、TRPG、体を動かすこと全般、会話、スポーツ観戦。
    とりあえず今は準備運動中。

    ちなみにこちらで上げている画像、文章はかーぞーに著作権があります。無断転載などはご遠慮ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。