スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

絶対危機的状況を切り抜ける方法

CoM0 
とりあえず、その時点で自分がベストと思ったことをすれば良いのではないかと。それで駄目ならもう一度考え直す。何事も疑問を持って最大限の思考を活用することが大事だと思います。

何かあまりいいことの無い一日でした。

一時間目:国語
単語テストの勉強、特に滞りなし。ただしテストの日程を間違えていた。

二、三時間目:芸術(美術)
版画。眠くてままならず。一番早く彫り始めたのに周囲にどんどん抜かされるのは物悲しい。完成度で勝負する予定。

四時間目:英語
先生が初プッツン。その後配ってるプリントの意図が全く分からなかった。

昼休み
特になし。漫画を二冊読む。

五時間目:OC(いわゆる英語の会話表現)
怒られた。

六時間目:数学
一番普通、何も無かった。

放課後
まずは漫研顧問の先生を捜す、部誌の仕様についての相談だったのだが職員室にも英数国準備室にもおらず。して、英数国準備室に居た先生たちによると、既にご帰宅…
…いや、まあ、体の弱い方ですけどね…OBの先輩方に「病弱キャラ」と呼ばれるぐらいに
それから文芸部に出る。が、コンピューター室(活動場所)の鍵が閉まっていたため、顧問の先生を呼びに行く。と、こともあろうにその先生は直接渡した入部届けを出してないと言い張りだし…(コンピューター室は開けてくれましたが)真面目に病院に行ってもらうことを検討したいと思っています。

というか、高校の部活で思うのですが。
文化部の先生はやる気が無さ過ぎる人が多いです。確かに文化部は各部員の温度差が激しいとは思いますが、こっちのやる気を削がないでいただきたい。
運動部だろうと文化部だろうと、部活に差異は無いはずです、活動時間や活動場所ぐらいなんとか毎日工面して欲しい。少なくとも、教師は部活において生徒に否定的な発言をするのはやめていただきたい。
私たちは私たちなりに考えている筈です。考えて出した言葉に、感情ではなく思考で言葉を返して欲しいと思います。

まあ、真面目にやっている先生も少なからず居るんですけどね…

なんにせよ、事務処理ぐらいきちっとやって欲しいものです。
スポンサーサイト
普段  2005.02.08
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

プロフィール

かーぞー

  • Author:かーぞー
  • 基本的に性根は絵描きだと自他共に(?)認めるオタク。
    趣味は色々。読書、ギター、絵、小説、歌、TRPG、体を動かすこと全般、会話、スポーツ観戦。
    とりあえず今は準備運動中。

    ちなみにこちらで上げている画像、文章はかーぞーに著作権があります。無断転載などはご遠慮ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。