スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

野球色々

CoM0 
連日熱戦の甲子園ですが、時間の関係であまり見ていなかったり…。
春日部共栄は残念ながら予想通りの敗退となってしまいましたが、桐蔭辻本を打ち込んだという意外な結果を残して甲子園を去りました。
注目の辻本は初回から145~152㎞のプロ顔負けの直球を投げるものの、制球はいまいちどころか、甲子園に出てきたピッチャーの中でも良い方ではないでしたね。ダルビッシュや松坂と比べると変化球のキレも難点が残るところ。メジャーも注目、と言う話もありましたが正直メジャーレベルには程遠い存在でしたね…。
あとは今日愛好大名電が負けたのはかなりの番狂わせですね。苫小牧はどうなるかなあ…。

さてプロ野球。
ちょろっと名前を出して思い出しましたがダルビッシュ、ここまで数字上の成績は素晴らしい。全ての登板を7イニング以上の投球回を投げ、失点は全て3点以下。松坂ほどではないにせよ、高校生離れした活躍。まだ映像で見てないのではっきりと「素晴らしい」とは言い難いのですがね^^;
と、しかし新聞で気になる記事も…(うちは朝日なのでコメントは西村か衣笠)そこに書いてあった記事をまとめると「若いのに変化球でかわすばかりでは直球が伸びないのでは」と言う意見も。現状で判断は下せませんが、気になる点ではあります。

遂にセリーグは0.5ゲーム差、阪神の勢いには完全に陰りが見えます。ここ数日では岡田監督の采配ミスも度々…。
日曜の今岡強行出場(途中交代、病院へ)、今日の井川の降板のタイミングもどう考えても遅かったと言えるでしょう。
また、今日の試合では五回以降5つの失策、ひとつの野選、二つの暴投と大乱調。6回以降の攻撃でもヒットは三本出るものの山井に零封。ナゴヤドームで仮に三タテとなったらずるずると連敗の可能性も…。
中日は攻撃陣の勢いが止まらない。6点差もあってないようなものですな。
あとは救援陣が本調子になれば八月で逆に4ゲーム差つけて首位も夢じゃない。

今日は勝ったものの負けが止まらない巨人。今から手を施しても無駄な気もしますが…今オフには高橋・ローズ・小久保・清原の内三人はトレード要員(もしくは解雇)で良いかと。ランナーも出せないのに本塁打に頼る野球をやっても勝てるはずが無い。
特に高橋はシーズンフル出場は出来ないのでわざわざ雇う必要性を感じない。一年通して活躍できてこそプロ野球選手。こうも毎年休む選手に給料を払うのは馬鹿馬鹿しい話だと思うのは私だけでしょうか?
あとは何とか専門職の中継ぎを一人獲得して、得意の金銭攻撃でメジャーから使えるピッチャーを2、3人引っ張ってきて何とかすればちょっとはマシになるのでは。新人は即戦力に絞って、即戦力の新人は各球団を見る限り林や久保レベルの活躍をする選手ならごろごろ居るのですから、たとえ知名度が無くてもそういう選手を雇う方が良いかと。
とにかく、いい加減先発と本塁打に頼る野球から脱却しないことには連続Bクラスも覚悟しなければならないのが現状でしょうね。

んー、まあ、今日はここらで了。書き続けるといつまでたっても終わらない(笑)
スポンサーサイト
スポーツ  2005.08.09

そういえば…

CoM1 
サッカー日本代表、世界最速でドイツW杯出場決定したんでしたね…。サッカーはコメントし辛いので忘れてました(笑)

今更ながら黄金世代全盛期となる今回(と入ってもまだほぼ丸1年ありますが)のW杯は日本はどこまで勝ち抜けるのか…。希望としてはベスト4、現実的にはベスト16と(現時点では)みています。
ただ、現代表は一度チェコに勝つなどの意外性も見せてくれたので、ひょっとしたらひょっとするかも…。

今日の試合はあまり一生懸命見ていたわけではなかったのでそれほど多くはコメントできないのですが、グラウンドコンディションと気温に関しては中々厳しい状態だったようです。両チームとわず足が止まっている場面がなんどか見受けられたのでちょっぴり残念。あとは北朝鮮のGK…コメントできません。

それにしても、今大会は確かアジア枠が4.5なのですが、正直多過ぎると思っているのは私だけでしょうか?その分ヨーロッパの枠が削られていますが、果たしてアジアとヨーロッパでそこまで実力が詰まっている物か…かなり疑問です。了。
スポーツ  2005.06.09

まあ、全く以って予想通りですが…

CoM0 
さて、開幕して既に一ヶ月と少し。

リーグ全体を見渡せば、既に両リーグとも首位から2位まで3.5ゲーム差…予想以上に首位が突っ走っている結果ですねえ、中日は貯金9ロッテにいたっては破竹の11連勝でなんと貯金16(これで3.5ゲーム差で喰らい着いているホークスも凄い)、何だか凄いことになっています、ここは全くの予想外。両リーグ共にもう少し混戦を予想したんですがね。

一方、注目の楽天イーグルスですが遂に勝率が二割を切ってしまうことに、チーム成績も打率防御率リーグ最下位、チームのリーディングヒッター高須でさえ打率はおよそ二割八分、期待のエース岩熊の防御率はなんと6点台。惨憺たる結果となっています。
それでもここ三試合は3点差以内の試合ですから、打線投手共にもうひと頑張りあれば勝率を4割台まで盛り返すのは十分に可能な筈…まあ、筈なのですが。
開幕前の落合さんは楽天田尾監督にシーズン3,40勝と語っていましたが、現在はそれを下回るペース…プロ野球を盛り上げるためにももう少し勝って欲しいですね。

さて、楽天については勿論予想外なのですが(流石にそれなりの先発が揃ってるので勝率3割前後と踏んでいました)、一体何が予想通りだったのかというと…とりあえずこちら(4月5日の日記です)の巨人の項を見てもらえれば分かると思いますが…

清原急性胃腸炎により入院。よりにもよって胃腸ですか…500号が相当なプレッシャーだったんでしょうなあ
高橋由右肩肩甲下筋の肉離れでスタメン落ち。ベンチ入りはしていましたが試合には出ていませんでした。

ここまで予想通り二人が欠場とは思いもしませんでした。ある意味予想外(笑)
なんにせよ両選手には早く復帰して欲しいですね。とはいえ、これで斉藤や江藤が打ち出すとなんともいえませんが(ちなみに今日は二人ともノーヒット)

余談ですが今日で山本昌が今シーズン3勝目、200勝まであと24となりました。200勝まであと少しとは言えませんが、中日ファンとしては期待したいところです
スポーツ  2005.05.04

そういうわけでヤクルト-中日二回戦の報告

CoM0 
せっかく中継を見ていたのでまずは投手から。
●落合
立ち上がりの失点は痛かったが、その後の変化球ストレートともにまずまずの出来。大体直球の最速が142,3、解説の広沢さんのコメントにもありましたがリリーフをやってるときに比べて2~3㎞程落ちている印象は否めませんでしたね。後は五回の一失点は少し余計だったかなあ…あれがなければ個人的には70点は上げられる出来だったかと。
●鈴木
あんまりじっくり見てはいなかったのですが、良い直球を投げるピッチャーという印象を受けました。コントロールもまずまずだし、サイドから出てくる145,6㎞の癖のあるストレートは次回登板以降も十分通用するでしょう。ただまあ、まだ変化球はどんなものか見てないのでなんとも言えないのですが。
●高橋
とりあえずの印象は「キレのあるボール」を投げるピッチャーだな、と。MAXは147㎞。広沢さんは芳しくない評価を与えていましたが、個人的にはストレート・変化球ともにいい球を放ってるなあと。ラミレス相手には変化球も低めに集まっていたので◎
●久本
すいません、ほとんど見てません。ただまあデータを見る限り三人で切ってるのでまあ心配は要らないかなあ、と。山北がトレードで出てしまったので、高橋ともども左の中継ぎの二人には頑張って欲しいですね。
●平井
落合以降若手の三人が投げてたので平井のピッチングを見ると安心しますね(^^)直球もまだまだ出るでしょうが148Kmでていたので調子もまずまずではないでしょうか。制球も低めに集まっていたので安心できました。
今年は落合が先発に回ったこともあり、よりセットアッパーとしての役目が大きくなりそうです。先発はどうなるかな?
●岩瀬
全く心配は要りません、ほぼ完璧。配球はいつもほとんど同じだけど全く打たれません、球のキレが他の選手とは段違いだなあ…。井端のエラーは予想外でしたが、全く動じることはありませんでしたね。なんだか貫禄を感じます。

●藤井
初回の球数は14、二奪三振でしたが案外球数が増えましたね。初回の制球を見るといまいちかな、とも思いましたが…どっこい、気づいてみれば6回3分の2を14奪三振の無失点。ただ、やはり球数のせいか、ヒットこそ打たれなかったもの5・6回はかなり喰らいつかれてましたね。古田の配球を見るに、チェンジアップを多投していた印象を受けました、以前はキレのいいカーブで凡打を取るタイプのピッチャーのように思えたんですがねえ…今日はスライダーのキレがかなり良かったです、逆球が少なかったのも好印象でした。球数こそ気になったものの、ほとんど満点のピッチング。或いは球数の方は配球を考えてもはじめから七回までを乗り切ることだけを考えていたのかもしれませんねえ。

●石井
ピンチの登板になりましたが流石、といった感じのピッチング。ストレートが段違い、制球も良かった。

●五十嵐
制球が悪いのはいつものことなのであまり気に留めませんが、結果的に福留への四球とアレックスへの高目の直球が不味かったかなあという印象。森野の本塁打は良い球ではありませんが、長打を打たれたのは打者の力勝ちじゃあないかと思うので。9回の三失点は勿論いかんのですが、10回の福留への勝ち越し四球もまずかった。ただ、本来抑えである五十嵐の2イニング目なので仕方ないかなとも思います。

スコアが4-3、両チームあわせて77打数17安打(.220)、残塁17という数字を見ても、全体的に両チームの投手陣がしっかり抑えていたことは伺えますね。

さてまあ、肝心な試合の展開ですがヤクルトは一回、二番青木、三番岩村の二社連続HR、その後は落合・藤井ともに好投しますが五回、一死から宮本ヒット、青木倒れて岩村へ四球、ラミレスのタイムリーでヤクルトが三点目。そこから再び膠着状態となりますが、九回ピッチャー五十嵐、難なく立浪・ウッズを三振にとり二死(この時点で一試合での三振記録達成)となりますが福留が選んで四球、続くアレックスが猛打賞となるライト前ヒットで三塁一塁、ここで代打は森野(既に渡辺・高橋光と出場済み)、なんとも信じられないことにここでスリーランで中日が追いつきます。さて、続く十回、二本のヒットと死球で満塁、打者福留、ここで再び選んで押し出しとなる勝ち越し四球。十回の裏、マウンドには岩瀬、青木・岩村から連続三振を奪い二死、続くラミレスはショートゴロで試合終了・・・と思いきや名手井端の悪送球からランナー一塁、更に続く鈴木が内角低めの直球をレフトに打ち返し一塁二塁、バッター古田…しかし、初級ライトフライで試合終了、いやはや、ピッチングといいスコアといい白熱した試合でした。

そういえば、巨人が初勝利をあげたようですねえ…競り勝ったから勢いはつくかもしれませんね。
メジャーはメジャーでみんな順調な発進です。マイナースタートになった中村選手には是非ともメジャーに上がって活躍して欲しいですね。

さて、プロ野球改革元年が掲げられた2005年シーズン、はたしてどのような結果が出てくるのでしょうね。ひとまず、私は中日のセ連覇、そして球団2度目の日本一に輝くことを期待しています。
スポーツ  2005.04.06

よっしゃー!!やっと放送だ!!

CoM0 
衛星で中日-ヤクルト二回戦が生放送です!!中日の試合を見るのは今期初!!楽しみッス。

さて、先発メンバーはどうなってるかなあ…
スポーツ  2005.04.06

球春到来!!

CoM1 
puroyakyus.jpg

遂にプロ野球開幕!!待ち遠しかった…
私の応援する中日ドラゴンズもまずまずのスタートを切れたようで一安心。今年は連覇、日本一です。
とまあ、それは希望的観測ですが、実際今年の各チーム戦力はどんなもんでしょうね?各チームの戦力をしっかり把握しているわけではないのですが…

まず中日。落合監督の「普通にやれば勝てる」という発言ですが、その通りだと思います。打線に穴無し、投手に穴無し…と言いたいところですが先発投手に何人か遅れが出てるのでそこは少し苦しいかもしれませんね。5,6回までゲームが作れれば勝利には繋がると思うのでそこまで心配事ではありませんが。どっちせよ、遅れが出ている先発投手陣が戻ってくれば磐石と言えるのではないでしょうか?

巨人。打線が期待通りの活躍を収めれば優勝も…と言いたいところですが、二試合目で内海が出てくる投手事情は苦しすぎるのでは。抑え不在、ではありませんが巨人以外のファンからすると全く以って期待通りの活躍を収めたミセリ、正直夏まで持つのか、そんな気すらします。打線にしても清原、高橋由あたりは一年通しての活躍を期待できるかと言ったら微妙な線という気もします。打線に関して言えば新外国人をとって清水を外すというのも個人的にはかなり不可解なオーダーです。果たして今年の上原は幾つリリーフ陣で星を落とすのでしょうか…。

ヤクルト。優勝候補その2でしょう。相変わらず先発の駒が完全に揃ってるとは言い難いですが、そこはキャッチャー古田の踏ん張りどころ、リリーフ陣は比較的安定していますから大きな不安材料ではないでしょう。打線は新1,2番コンビがどこまで出塁できるか、出塁さえしてしまえば岩村、ラミレスで返せるので強力です。余談ですが、セリーグで日本人三冠を取るとしたら最有力は岩村、次は福留だと思ってます。

阪神。若干投手陣に不安は残るかもしれませんが、打線は十分な威力が感じられます。特にシーツの加入は大きいかなと、後はスペンサー次第といったところでしょうか。にしても、もとはといえば守備面を買われて広島へ入団したシーツが一塁を守るとは…、まあ、打撃も良い選手ですけどね。投手陣は藪が抜けてどの程度影響が出るか、よく考えてみれば優勝時の先発投手陣とは結構陣容が変わってきましたね…新人能見は期待できそう。

広島。先発の駒は十分に揃ってるし、打線も中々強力、けれど優勝に絡めない…。何ででしょう、よく分かりません。しかし以前に97年か98年にロッテが防御率トップ打率トップで最下位というケースもあった気がするのでなんとも言えませんが。詳しいデータがあるわけではないのですが、僅差の試合に弱いのでしょうか?しかし、数字だけを見れば優勝にも十分食い込めそうです。開幕三連勝で勢いに乗りそうです、まあ例年通り鯉幟までなんじゃと言う不安もないではないですが…。

昨年最下位横浜。投手に大きな不安、打線も安定感は…。と言う状況ではありますが、ある意味史上最強打線は横浜じゃあないかなと思います。どこからでもホームランは出ることは出ますが、予想外のところから出てくるので…今年も選手の出来次第ですが古木・多村・村田・内川あたりが頑張れば4人で120本ぐらい打てるのでは…問題はこの四人のうち二人しかスタメンに名を連ねていないことですが…。投手陣は中々安心できる材料が見当たりません、佐々木も早速打たれてしまったし…先発の三浦だけは勝ち星が計算できそうです。

とりあえず今日はセリーグのみ。後これはシーズン始まった感触と去年までの雰囲気からなんとなーく予想しただけのものなのであてにはしないでください(^^;
シーズンが始まってから数字もあわせておいおい書いていきたいと思います。
スポーツ  2005.04.05

やっぱりいい

CoM0 
今日は体育がありました。
うちの高校は二月後半から球技、我がクラスは3学期よりサッカー。
現在私は漫研でかつ文芸でかつ放送ですが…

元サッカー部ですから!!

今は体育が楽しみです。もとより体育を生き甲斐にする生粋の文化部部員ですが(笑)
で、今日の体育、疲れたのでキーパーをやっていました。
学校の体育だというのに。
「Kがボール持ったら必ず二枚ついて!」
「タッチラインと挟め!」
「相手ボールになったらOに一枚ついて」
指示を延々飛ばし続けていました。で、ボールが相手に渡り、眼前に「相手がボール持ったら必ず下がってきて」と言っておいたさして運動能力のよくないY・K君が私とK(現役サッカー部員)の間に遮るように立っているじゃあないですか!!
で、退くよう指示を飛ばしている最中に、シュートが飛来。

止めました。

横っ飛びですよ。

歓声が沸いちゃいましたよ。

久しぶりにやったにしてはよく反応したなあ…と。
そんな感じでとても上機嫌な今日でした。

バイトでの調子はなんだかいまいちでしたが。
スポーツ  2005.01.25

プロフィール

かーぞー

  • Author:かーぞー
  • 基本的に性根は絵描きだと自他共に(?)認めるオタク。
    趣味は色々。読書、ギター、絵、小説、歌、TRPG、体を動かすこと全般、会話、スポーツ観戦。
    とりあえず今は準備運動中。

    ちなみにこちらで上げている画像、文章はかーぞーに著作権があります。無断転載などはご遠慮ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。