スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

多分きっとそれはよくあること

CoM0 
古ハルコメント のコピー


 そういえばGOINGのさかさまワールドツアーの最終日のチケを買いました。無論さかさまもおやすみも購入しましたよヒャッホウ(でもTWISTERは買ってない不思議)。
 NHKホールの二階ってどうなんだろうか…そんなすげーキャパではないのは知ってるけど言ったことあるわけないしなあ。
 あ、多分センター2日目と同じ日なので雪に降られる予定w

 イラストは最近の原稿より。京子とパンジー犬。本文と関係なくおまけのコメントページに載せたもの。許可貰ったんでとりあえずの更新用にw
 京子デザインというか雰囲気は可愛いが改めて小説見直すと微妙な奴ですな…
 ちなみに原稿こちらのゆいのやさんのところでちょこちょこ挿絵や表紙を描かせてもらってます。今のところ古泉×ハルヒの表紙・挿絵、キョン×みくるの挿絵、古泉×キョン子の表紙をやらせてもらいました。
 興味があったらゆいのやさんのサイトの方をご覧ください。

 FEZ
 断線に負けずに脳筋両手です。SNSのとある手記を参考にやってるんですが、皿ゲーだと本気でマゾいですねえ。キル取れてもダメが全くでない。
 ストスマ→ウェイブとか、走ってるところにカレス→放置はかなりいらっとくるw
 とかく10Kを出すのを目標にしてるんですが、9Kがいっぱいいっぱい(※フルエンチャハイリジェ)ヘボいにも程々があるぜ…('A`)
 というか10kill2dead、PCダメ10Kで中級者って…mjsk?w
 中級者への道は遠そうです(´・ω・`)

 さて…レポートとシナリオとバイトか。終わるかな?コンビニに客が来ませんように。了。



スポンサーサイト
イラスト:版権  2007.12.01

誰かを思う灯りが揺れている

CoM0 
 というわけでポケモン。

イシス


 昨日アニメ見てたら唐突に描きたくなったゲストキャラのイシスさん。役どころいまいちわからなかったんだけど要はブリーダーなのか…?
 何度か言ってるような気がしますが基本的にポケモンのキャラデザは全体的に好みです。丸っこく尖ってる感じが良い。アドバンス赤緑の女主人公とか非常に良い。

 つい先日新しいギターを買ったのでしばらく買い物は控えようと思いつつ、買いたいものはまだまだあるわけで…携帯が古いのと、MP3プレイヤーがぶっ壊れていることと、スキャナーがめんどくさいことは結構しんどい。
 各々買うのはそんなに負担じゃないけど三つともはなあ。
 ひとまずソニーのウォークマン携帯に目をつけてるんですが、使ってる人とかいちゃったりしたら情報求む。
 店頭で触った感じだとキーがなあ…微妙。しかしデザイン的には割と好きなので、結構心傾いてたり。

 FEZは今日もハードモード両手。6キル2デッドは良いとして、ダメが6K…どうやったら10K以上出るんでしょう?最高でも9Kとか言う状態なんですけどwww
 なんとか35までには安定してスコア出せるようにしたいなあと思いつつ、戦場に左右されやすいんだよね両手。・゚・(ノД`)・゚・。

 そんな感じで週末久しぶりにGM。シナリオが非常に不安です。こんがらがってまとまらなくなってきたよー\(^O^)/
 了。



イラスト:版権  2007.11.30

ゲームのキャラって

CoM1 
 今更ですけど妙にきわどい衣装ですよね。
20070801183526.jpg

 というわけで聖剣伝説3よりリース。良いよねリース。
 聖剣伝説3の頃とか私はまだ小学校2年生とかなんですけど、当時はどうも思いませんでしたが、今見るとリースはリースで結構きわどい衣装ですよね。
 脚完全に露出してるし、何故か胸元空いてるし(公式絵まな板なのに(笑))、スカート(?)のスリットが深すぎてパンツ穿いてないんじゃないかと思ってしまうしwww
 でもノーパンよりは腰で結んでる紐パンの方が萌える…かな。
 しかしアンジェラのほうがよほどストレートにきわどいですが。あんまりど直球でも…ね。

 そういえば聖剣3と言えばクラスチェンジするほど公式絵が急激に歳をとっているのが不思議。今でも不思議。

 気づけば七月もいつの間にか終わり。
 うーん、結局風邪に振り回されっぱなしの一ヶ月だったような気も。おかげで単位とか単位とか単位に大打撃ががが。
 八月はマイペースに漫画を描いたり曲作ったりTRPGやりたいと思います。あとブログの更新も。

 ノリがいつもと違うような気もするが今日はこんな感じで。了。




イラスト:版権  2007.08.01

言えなかった「好き」という言葉も

CoM0 
20070731151655.jpg


 というわけでこの間の(一応)続き。

 結局TRPGやる筈がやらずに、DVDプレイヤーを持ってきて秒速5センチメートル鑑賞会。
 一応人から勧められたりもあったんですが新海誠作品は猫を除けばこれが初見。周囲が高評価というか、割と影響を受けてたので期待を持って視聴。

 まあとにかく期待した分の元は取れ過ぎた。
 元々春先に公開されたものなのでごちゃごちゃ言ってもしょうがないので色々省きますが、視聴後の無力感に似た脱力感は簡単に言い表せないものを感じますね。物語自体に何の捻りもなくて、作品の何処かに感じる強い現実感が印象的で難しい気持ちを呼び起こす。
 作中は微笑ましい→もどかしい→やるせないと言ったような感情の推移が行われ、終始ぼんやり思ったことは「なんでだろうなあ」という気持ちでしょうかねえ…。
 個人的に強く感じたことは空しさと意欲が掻き立てられる作品だったなあと。何かしなくちゃいけないという気分になった。

 イラストはわかっていただけるかわからないが花苗。花苗はかわいいキャラでしたね。かわいそうでもあったけど。
 あまり絵柄崩さないでやってたら高校生的な弱弱しさが出ませんでしたねえ…セーターにボリューム取り過ぎたのも問題だったかも。

 まあこんな感じで。今日は夕方バイト。激しく面倒。了。




イラスト:版権  2007.07.31

ドラマでも昔話でもないよ

CoM0 
20070727010527.jpg

 ちょっと空いての更新になりました、かーぞーです。
 金曜の昼から結構稼動しっぱなしだったのでまあ色々書きます。

 イラストは描きそうで描いてなかった魔人探偵脳噛ネウロより桂木弥子。本当は金曜にあげるつもりだったんですが諸事情により無理でした。
 ビジュアル的にはまあ普通なんですが、ドM(?)だったり超大食らいだったり、ジャンプなのに女の子で事実上主人公だったり某大会で優勝してたりと結構素敵な方です。私も割と好きです。それなりに萌えます。なんと言ってもネウロとの組み合わせが良いですね。

 ギャザ。
 というわけで10版シールドやってきました。ドラフトはなし(´・ω・`)個人的にドラフトの方が好きなんですけどね…。景品代は先輩持ち、使用カードはレンタルってことでタダでやらせていただきました。誠にありがたいことです。
 とりあえず2回やったんですが、とにかく時間がかかってしまって、3時から大体10時までの予定が徹夜で朝の7時までに(笑)しかも一人途中離脱なのにwww
 しかしまあ時間かかっただけの楽しさはあったかなあと。

 一回目は除去がひたすら優秀(脱水、恐怖、火葬が二枚ずつ)だったんですが、いかんせん氷の干渉器以外があまりにも微妙。寄せ餌二枚とかどうしろと言うんだ…。
 主戦力は暴走するヌーだったんですが、来たレアは野生の末裔だったりと結構なちぐはぐさ。更に大食らいのワーム以外にパワー3以上のクリーチャーはほぼおらず、飛行もちは5パックでフクロウぐらいなもんで結局不採用。最初気づかなかったんですが割と厳しい内容でした。先述のカードと赤ティムの存在が救いで生命線。青は割に良かったんですが、クリーチャーの数があまりにも少なくて組めず、結局緑のクリーチャー全部+赤のクリーチャーと呪文+恐怖or脱水という構成。呪文はいい方だったんでしょうがクリーチャーが相当厳しかった。
 案の定、最初は3-2で勝ち越すも次を2-3、最後は0-3という有様。ちなみに最後の相手は巨大化2、樫の力1で地上のクリーチャーがかなり揃っていて全く勝てる気がせずに2連敗。おまけにプレイミスで3敗目でした。

 逆に二回目は結構良い内容でした。今度は除去がほぼありませんでしたが、クリーチャーが中々優秀で踏み荒らしと沸血の巨像、赤ティム、魂の管理人、サマイトの癒し手が二枚あったのがかなり効いた。レアでシタヌールのフルートが来たのも大きくて、これで慈悲の天使引っ張ってきてライフ回復で逆転というケースが二回ほど。リミテッドじゃないと使えないカードを存分に使ったような感じです。
 二回目はひとりが神の怒りを引いていて、中盤で神の怒り、その後に巨像爆発で二回クリーチャーをリセットしてたら決着がついた時の残りライブラリーが8枚。まあ、一回目もあと一手で勝てる、という勝負で同じようなことになったのでリミテッドでは日常茶飯事なのかもしれない。
 こちらは全体にカードが良かったのもあって3-1、3-1でした。ちなみに踏み荒らし引いたけど結局使いませんでした(笑)

 その後構築で何回かやって、8時前くらいからゲームとかの話。やっぱり話し込むと良いアイデアが出てきます。いつかちゃんと形にしよう。

 それから先輩に家まで送ってもらって、寝て起きてバイトいって寝て起きてTRPGしに友人宅へ。
 が、TRPGをするはずがキャラメイクが間に合わず大貧民やって、その後秒速5センチメートル視聴。まあ、なんだか長くなりすぎたのでこれに関してはまた明日。

 とりあえずこんな感じ。続きに私信。了。




イラスト:版権  2007.07.30

とても久し振りに

CoM0 
 分家を更新。ハルヒ絵。

おまけ20070425183709.jpg

マッガーレ!!
イラスト:版権  2007.04.25

狂ったフリを見透かされて芸術的な言い訳

CoM1 
流石に六限まであると帰ってくるのが遅くなりますねえ。はよ慣れよ。
20070412232748.jpg

何も無いのも癪なのでラクガキまたルシル。ラルグラドより。

高校の時と違って立ちっぱなしになることが多い(高校は電車が十分なうえに座れた)のと、椅子に長時間座る性か下半身がやや痛い。うーん、軟弱(笑)
徐々に話し相手のような友達のような存在はできるものの、これはオタクは隠さないとやってられないか…?
多分そんな気がする(´・ω・`)
社会学科は女の子が多いので尚更ですよ。まったく目の保養になっちゃうね(意味不明)。

そろそろリスト起こしが終わるぞー。装備もあとは装身具と楯を残すのみ。それでは明日は二限目からなので。了。





イラスト:版権  2007.04.13

どんな世界を探している?

CoM0 
20070401040233.jpg

ジャンプで目に付いたキャラを描く。ラルグラドからルシル。
…ものっそいデザインが好きなんですが、普通に使い捨てでショック(´・ω・`)
ちなみに服装は18号も見ましたがいまいち分からないので結構適当。
しかし最近周囲がラルラル言ってるから何かと思ったらリボーンのことだったんですねえ。リボーンは黒陽編から微妙な気分過ぎる。昔は割と好きだったんだけどなあ。

そういえば日付では今日から4月です。ついに高校生じゃなくなりましたよ!!(笑)学生証交付までニート状態ww(だからなんだ
私自身はすぐ入学式やらガイダンスやらありますが、国立に行った友人なんかはまだもうちょっと期間があるようです。しばらく忙しくなるのだろうか。

とりあえずさらっと。了。




イラスト:版権  2007.04.01

意外と極上生徒会は良い。意外と。

CoM0 
20070322024832.jpg

そんなわけで極上生徒会より桜梅歩(ややパンチラ)。背丈が142cmってのがいまいち気に喰わない。
うーん、極上生徒会は身長設定がやや小さいのが難。いや、背丈低めのキャラ好きなんですけど、個人的に148~150くらいか「小さい」という小さいだと思うので。

さて今のところ最も納得のいかないシナリオなのが歩。どこらへんがグッドなのか皆目見当もつきません(笑)が、設定考えると他に落としどころもないので仕方が無いのかなあ。
荒唐無稽ですが、結構忍者設定は好きだったりします。暗い部分がよく見えて内面の想像がし易いのが好きな要因かもしれないですねえ。地味だの安打の言われた割に、別に極上生徒会の一員でもないのに主役もらってたし、そこそこ優遇されてたような気もします。

そんなわけで歩の明るい表情が描けねえええ!ゲームやった人なら同意してくれると思いたい。
あんまり鉛筆で描くことに甘えてもしょうがないので、一応ペン入れはやっておきました。経過時間も含めて、まずまずの出来。
とりあえず手元にあるものをペン入れなりクリンナップなりしてちょこちょこ上げていきたいと思います。

さてまあ軽くこんなところで。了。




イラスト:版権  2007.03.22

To LOVEる絵を一筆。他スポーツに関して。

CoM0 
一度更新するとがんがん更新したくなるのが性。それはそれでどうかと思うわけだが。


とりあえず版権絵も色々描こうということで、To LOVEるよりメタモル星人ルンちゃんです。なんとなくアホっぽくてなんとなく好きです(笑)
我が家は週ジャン・月ガンに関しては定期購読なので、To LOVEるも一話から全部読んでます。いや、取り立てて楽しみってわけでもないですけど(笑)個人的に好きキャラなのは沙希とルンかなあ、頭の緩い子が好きなので。
しかしレンの女子制服もありましたが、予備知識無しだと割と普通に女の子ですねえ。ライン的な書き分けもあまりないし(微妙にウェストになあるような気も?)。なんだかかわいそう(笑)
ルンはまだ登場が本の一話だし、これといって予備知識も無いですが割と勢いで描き上げました。上から見てるように見えるといいんですが、後から見るともうちょっと極端なパースでも良いかと思ったり。何事も思い切りよくするのは苦手です。

さて、そろそろスポーツが盛り上がってくる時期になってまいりました。Jリーグも始まったし、野球ももうすぐ開幕ですしね。

Jリーグは特に贔屓チームは無いですが、大久保選手や高松選手、あと平山選手あたりのアテネ組FWに期待をしています。
チームでは横浜FC。つい先日大敗喫してしまいましたが今後が楽しみ。キングがもっと活躍するといいなあ。
フロンターレ・レッズはACLと同時に日程消化になるので、控え層がどれだけ頑張れるかにかかってきそうですね。序盤は試合数が多いと逆にコンディションが整って有利っぽい?中盤以降が楽しみです。とりあえず素人目に見てもレッズ本命、対抗ガンバ、次点フロンターレという勢力図は明らかなわけですが、どこらへんが上位に食い込んでくるか…。
まあ、本気で予想するのはサッカー好きの方に任せましょう(´・ω・`)
しかしサッカーは森本選手の怪我が何より残念。同い年だから応援してるんですけどねえ。

野球も開幕目前ですね~。あんまりPC触ってないのでニュースには目を通してないんですが、田中選手以外の新戦力はどんな感じなんでしょうかね?まあ開幕してからを楽しみにするとします。
裏金問題は気になりますが、これを機にささっとウェーバー制に移行することをむしろ期待。
細かい話はニュースをみてから今年は書きたいと思います。

スポーツと言えば何気に相撲を一生懸命見ると楽しい。日本勢応援してるんですがねえ…大関陣はそろそろ年齢が厳しいのかもしれないですねえ。
とりあえず素人的には豊真将を超応援。カッコいいし強いしね。今日白鵬に負けちゃったけどさ…。
相撲も素人目線で楽しく見てます。何か今場所土俵が滑りやすそうに見えるのは気のせい?

とりあえずこんな感じで!了。




イラスト:版権  2007.03.21

随分御無沙汰

CoM1 
えー、随分御無沙汰してしまいました。こっちに書くのが遅れましたが、なんとか無事大学合格。4月からは晴れて大学生になれそうです。

更新がしばらく止まってたのは忙しいとかやる気とかの問題ではなく、パソがあまり触れなかったのと、色塗りをやる気力が持ち上がらなかったのが主な原因で、絵自体はガリガリ描いてました。
まあ大学生にもなれることだし、一心不乱とはいかないにしてもある程度絵を描かないと自責の念に駆られるのでペン入れとかはしないにしてもざくざく描いてます。


というわけで今回は極上生徒会から桂聖奈。なんで今更極上生徒会なのかと言うと、合格発表の後に同作品のゲームを始めたので。
もともとアニメの方は全部見てたんですよねー。確か最初はネギまのついでで見てたんですけど、結構面白かった記憶があります。まあ、御存知の通り作画の死亡しているアニメでしたけど(笑)
ゲームの方は絵が綺麗で良いですねえ。今のところ聖奈、歩、久遠、奈々穂、琴葉をクリアーしましたが、強烈なシナリオはないけど安定してて楽しいです。ただキャラクターによっては何がグッドエンドがまるで理解が出来ません(笑)エンディングの差異が大きいのだけがいらっとします。
特に私は聖奈・歩スキーなので、久・奈々穂・琴葉のエンディングの優遇っぷりが悲しくてたまりません。

で、絵(聖奈)の話。聖奈と歩はちょろちょろっと描いてますが、これが一番最初。
どうやら私のツボには頑張ってる委員長系キャラ、と言うのがあるらしく、アニメの時点では「なんとなく好き~」だった聖奈がゲームで「激しく萌える」に進化しました(笑)
極上はどうにもツボをつきに来ない作品と言う感があるので、アニメの時点では全員微妙っちゃ微妙なんですが、ゲームは非常にストレートなので普通に萌えます。割とお勧め。
ただ、最大の問題は、いかにゲームが楽しくても後からアニメを見ようとすると激しい作画の為にかなりの勇気がいるということじゃあないでしょうかねえ…。

とりあえず今はこんなところで。了。




イラスト:版権  2007.03.21

パソコンが欲しいです

CoM0 


とりあえず外泊中にアップした●ケモン絵のフルカラー版。ざっくり塗りました。
これもなるべく髪色をありえない色(今回は紫)にしたいなあと思ったんですが…調整する内に、微妙にパンチの利かない色になったような気がします。
全体の塗りはフォトショの範囲選択でガーッと塗り分け、乗算でまとめて影をつけました。髪のみ別で、グラデーションを使ってみましたが…まあ、JPGなのでそう綺麗には出てないかな。
総じて、作業時間を短くまとめるのに努めてみました。実際、kろえっだと乗算で影つける以外にはブラシを使わないので楽です。まあ、その分質は落ちるんですけどね。

雑記。
先日久方ぶりに図書館へ行ってきた(おそらく小学生以来)。
ラノベの類は借りようにもあまり揃ってないので、とりあえず歴史関係の雑学書を借り、あと何か小説を借りようかなー…と思っても知識がないのであまり気乗りせず、結局昔の海外文学に手を出すことにしてみました。
あんまり深い意味は無いのですが、世界史やっていた関係でタイトルは知ってるものが多いので後学のためにもちまちまと読んでみようかなと。
で、本日はR.U.Rなるものを読んでみました。分かる人には分かるのかもしれませんが、ロボットと言う言葉を造ったお話の戯曲だそうです。作者はチェコ人作家のカレル・チャペック、出来たのは1920年。
内容はどことなくセカイ系的な作品のような感じ。80年以上前の作品ですが、使われているテーマとしては現代のものとそう変わらない(現代のものがそう変わらないと言うべきか)印象をうける。
戯曲というか所謂脚本なので、リプレイ本などを読んだことのある人は抵抗なくすっと読めそう。そうじゃないにしても基本会話文なのでじれったさがなくさらっと読めると思います。内容も難しくないし、割とお勧めできそうな一冊。
ちなみにこのタイトル、最初に世界史どうこう言っておきつつ世界史の教科書などへの記述は皆無(の筈)です(笑)

他の本もちまちま読むとします。ではとりあえずここら辺で。了。



イラスト:版権  2007.02.21

プロフィール

かーぞー

  • Author:かーぞー
  • 基本的に性根は絵描きだと自他共に(?)認めるオタク。
    趣味は色々。読書、ギター、絵、小説、歌、TRPG、体を動かすこと全般、会話、スポーツ観戦。
    とりあえず今は準備運動中。

    ちなみにこちらで上げている画像、文章はかーぞーに著作権があります。無断転載などはご遠慮ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。